明治安田J2第11節(3日・NDソフトスタジアム山形ほか=11試合)水戸は山形と0-0で引き分け、今季初の2連勝とはならなかった。通算成績は4勝3分け4敗、勝ち点15で順位は13位のまま。水戸はシュート12本と攻め込むも決定力を欠いた。後半18分に外山、佐藤弘を投入。外山はドリブル突破、佐藤弘は正確なキックで攻撃を活性化したが得点には至らなかった。古巣相手に4試合連続得点を狙った林は激しいマークに苦戦を強いられた。

...    
<記事全文を読む>