明治安田J2第11節(3日・トランスコスモススタジアム長崎ほか=11試合)V・ファーレン長崎は、岡山に3-0で快勝して2連勝を飾った。通算成績は6勝1分け4敗(勝ち点19)で、6位に浮上した。2013年のJ2参入以来、リーグ戦で岡山から白星を挙げたのは初めて。

 横浜FCは愛媛を退け、勝ち点23として首位を守った。湘南は山口を下し、同23で得失点差により2位。名古屋は京都と引き分け、金沢に勝った東京Vとともに同21。

 V長崎は前半19分、FWファンマが自陣からのロングボールを収め、岡山DFをかわして先制ゴール。2分後にはMF澤田のクロスをMF中村が流し込んで追加点を挙げた。中村は後半41...    
<記事全文を読む>