仙台が完勝。前半は押し込まれたが、粘り強い守備で得点を与えなかった。後半12分、三田が得たPKをクリスランが決め先制。10分後、永戸のクロスにゴール前で合わせ加点した。勢いは止まらず、29分には菅井が3季ぶりのゴール。敵地で盤石な戦いを見せた。仙台 3/0-0/0 清水     3-0▽得点経過 後12分 1-0Pクリスラン 後22分 2-0 クリスラン(3) 後29分 3-0 菅井(1)▽観衆 15,228人<前半粘り強い守備> 仙台・渡辺晋監督の話 前半は攻撃の形がつくれなかったが、粘り強く守備はできていた。ハーフタイムで、攻撃する相手の空いたスペースを狙おうと指示を出した。得点に...    
<記事全文を読む>