ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に臨む日本代表に予備登録されているMF小林祐希(25)=オランダ1部ヘーレンフェイン=が30日、J1磐田の練習に参加した。緊急招集に備え、6日まで古巣で調整する。

 磐田での練習は昨年8月の移籍以来。チームの練習着で気心知れた仲間と共に汗を流し、「違和感がない。言葉が通じるし、ストレスもない」と充実感をにじませた。

 最終予選は残り3試合。小林の日の丸への思いは強く、「オフで休みたい気持ちはあるけど、休めないのは幸せ。けが人が出たらいつでもいける準備をしておく」と昨年11月以来の代表復帰を待ち望む。

 初めて海外移籍した今季はほぼ全試合に出場し、本来の攻撃...    
<記事全文を読む>