浦和は31日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦第2戦で済州とホーム埼玉スタジアムで対戦する(19時30分)。0―2で敗れたアウェーでの第1戦からの巻き返しを誓うチームは29日、大原サッカーで約1時間15分調整した。

 11対11のミニゲームでは主力組のワントップに興梠、シャドーは李と武藤でサイドは右に関根、左に宇賀神、ボランチは柏木と阿部、DFは右から森脇、遠藤、槙野。GKに西川が入った。

 サブ組はオナイウ、矢島、高木が前線を組み、ワイドは右に梅崎、左に菊池、ボランチは駒井と青木、3バックは長沢、那須、田村で、GKは榎本と岩舘が交互に担った。

 ハーフコートで行...    
<記事全文を読む>