浦和は31日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦第2戦で韓国の済州とホームで対戦する(19時30分・埼スタ)。

 チームは28日、大原サッカー場で1時間30分の全体練習。時間を割いたのが、ともにセンターバックの那須と遠藤が主将で、それぞれが選手を取り合って実施した12対12(GKを含む)だった。

 那須組は前線に興梠、李、梅崎、伊藤、中盤とサイドには平川、矢島、長沢、駒井、DFには森脇、那須、阿部。遠藤組は前線にズラタン、オナイウ、高木、武藤、中盤とサイドには関根、柏木、青木、菊池、DFは田村、遠藤、槙野が並んだ。GKは西川、榎本、岩舘がローテーションした。

 タッ...    
<記事全文を読む>