J1のアルビレックス新潟は27日、仙台市で28日に行われる敵地戦に向け移動していたチャーターバスが自損事故を起こしたと発表した。乗っていた選手とスタッフにけがはなかった。発表によると、バスは聖籠町のクラブハウスを出発し磐越道を走行中、午後3時ごろ福島県猪苗代町のトンネルで、車体の左側が出口付近の段差に接触した。選手らは別のバスに乗り換え、宿泊先に到着した。

...    
<記事全文を読む>