明治安田J1リーグは27日、各地で第13節の4試合が行われ、広島―磐田は0―0で引き分けた。磐田は5試合勝ちなし。

 (1)Eスタ ▽観衆13008人 広島 2勝4分け7敗(10) 0(0―0 0―0)0 磐田 4勝4分け5敗(16) 【評】磐田は決定力を欠き、無得点に終わり引き分けた。

 序盤から連動した守備でペースをつかんだ。広島には90分間通してほとんど好機をつくらせなかった。

 ボールを支配する時間は長く、多くの好機をつくったが、ゴールは遠かった。川又の前半6分のシュートは枠を外れ、11分のヘディングシュートも相手GKに防がれた。後半10、14分には松井が立て続けにシュートを放つが、...    
<記事全文を読む>