(第1日、27日・日立柏サッカー場ほか) 大宮は河本、瀬川がゴールを決めたが、柏に2―4で逆転負けした。柏は7連勝で勝ち点27として首位に立った。

 早い時間に先制した大宮はリードを生かせず柏に逆転負けした。

 大宮は前半2分に茨田の左CKから河本のヘディングシュートで先制したが、同40分に左クロスの対応で連係が乱れ、こぼれ球を伊東に詰められて同点とされた。後半14分に勝ち越しを許し、同19分、同22分と立て続けに失点。同40分に瀬川の得点で追い上げたが、反撃もそこまでだった。■一矢報いるJ1初得点/瀬川 J1初ゴールも表情は浮かなかった。FWにポジションを変えて迎えた後半40分、中央で大...    
<記事全文を読む>