ルヴァン杯5連敗。清水は最終節を残してA組最下位が決まった。27日に横浜Mとのリーグ戦を控え、主力を温存したとはいえ、公式戦10戦勝ちなしのチームに影響を及ぼしかねない屈辱的な大敗となった。

 前半4分、スローインのミスから相手に与えたCKをあっさり決められた。CKの直前、ペナルティーエリア内でカヌがマークする大宮の189センチFWネイツ・ペチュニクと激しくやりあったため、主審が落ち着くことを促している。だが、相手が遠いサイドに逃げ、カヌとの距離が離れた。その空いたスペースに入り込んだ選手に頭で決められた。得点した選手のマークはビョン。守りのかなめとなる両センターバックにとっては痛恨の失...    
<記事全文を読む>