1次リーグ第6節(24日・札幌ドームほか=6試合)A組の仙台は札幌に2-1で逆転勝ちし、勝ち点13のトップで全日程を終了した。2位のFC東京は柏に1-0で勝ち、1試合を残して同12。大宮は清水に4-0で大勝。この結果、最終節でFC東京が負ければ仙台の決勝トーナメント進出が決まる。FC東京が引き分け以上なら仙台は2位となり、決勝トーナメントを懸けてB組の3位チームと対戦する。◇ 仙台が逆転勝ち。前半4分に上原のゴールで先制されたが、17分にエリア付近でクリスランからパスを受けた佐々木がシュートを決めて同点。さらに20分、右サイドからの三田のFKに石川直が頭で合わせて勝ち越した。後半も攻守...    
<記事全文を読む>