JリーグのYBCルヴァン杯1次リーグ第6節の24日、A組4位の北海道コンサドーレ札幌は札幌ドームで首位の仙台と対戦し、1―2で逆転負けした。

 札幌は前半4分、石井の左クロスに上原が頭で合わせ先制したが、17分、20分と立て続けに失点。後半は菅、宮沢、都倉を投入して反撃を試みたが得点機をつくれなかった。

 札幌は最終節の31日、札幌厚別公園競技場で柏と対戦する。

...    
<記事全文を読む>