JリーグYBCルヴァン・カップ1次リーグA組6位の大宮は24日、ホームで同7位の清水と対戦する(19時・NACK)。試合を翌日に控えたチームは23日、高木サッカー場で全体練習を行った。

 ウオーミングアップの後に紅白戦が行われ、出場が見込まれる主力組の2トップをペチュニクと播戸が務めた。フランスで行われるトゥーロン国際大会に臨むU―19(19歳以下)日本代表に選出されている黒川も左MFに入った。

 互いに1次リーグ敗退が決まっている状況で迎える試合にも、渋谷監督は「勝利する姿を見せることがわれわれの仕事。負けていいゲームは一つもない。この先につなげるための重要な試合」と表情を引き締め、「ア...    
<記事全文を読む>