サッカーJ1第12節最終日の20日、15位の北海道コンサドーレ札幌は新潟市のデンカビッグスワンスタジアムで新潟と対戦し0―1で敗れ2連敗となった。通算成績は3勝3分け6敗で勝ち点は12のまま。

 前半を0―0で折り返した札幌は、後半もセットプレーなどで好機を作るが無得点。逆に後半21分、カウンターからホニに先制ゴールを決められ、これが決勝点となった。

 札幌は次節の27日、ベストアメニティスタジアムで鳥栖と対戦する。

...    
<記事全文を読む>