勝ち点7で16位の大宮は20日、同19で7位のC大阪と対戦する(16時・NACK)。試合を翌日に控えたチームは19日、高木サッカー場で調整を行った。

 ボール回しや瞬発系のトレーニングでウオーミングアップを行った後、攻守のセットプレーを確認。渋谷監督は「機動力を生かして相手の嫌なところにランニングできるかどうか。しっかりしたゾーンを組むのがユンさん(尹晶煥監督)のやり方。ボールの付けどころを間違えると持っていかれる」と試合のポイントを挙げた。

 今季初の連勝へ総力戦を掲げる指揮官は「5連戦のスタートで勢いをつけられる試合にしたい。勝ち点を積み上げていけばチャンスは生まれる。上にいくための絶...    
<記事全文を読む>