J1広島はリーグ戦の3分の1に当たる11試合を終え、1勝3分け7敗の勝ち点6。J2降格圏内の17位と低迷している。新戦力で挑んだ攻撃陣が得点力不足に陥り、開幕ダッシュに失敗。ベテランが並ぶ守備陣も崩壊の危機にある。過去5年で3度優勝したチームに一体何が起こっているのか。これまでの戦いぶりを振り返り、不振の要因とJ1残留への道筋を探る。

...    
<記事全文を読む>