◆20日に柏戦 サッカーJリーグのジュビロ磐田の勝率が極めて高い試合が年に一度ある。地元磐田市の小学校の児童をヤマハスタジアムに招待する試合だ。選手も「子どもたちの声が励みになる」といい、これまでの戦績は五勝一敗。今季は、二十日の柏レイソル戦に市内全二十二校の約三千二百人がスタジアムに駆け付け、チームの勝利を後押しする。

 児童たちの応援は、ジュビロ磐田や地元への愛着を持ってもらおうと、市が二〇一一年から毎年一回、市内の五、六年生をスタジアムに招待している。渡部修市長は「大人になって磐田を離れても、みんなでホームチームを応援した思い出が残る」と招待の意義を語る。

 毎回、三千人を超える児童た...    
<記事全文を読む>