【恵庭】プロスポーツ選手らが子どもたちを指導する「ジュニアスポーツフェスティバル」のサッカー教室が13日、福住屋内運動広場で開かれた。北海道コンサドーレ札幌の元選手らが、小学生を指導した。

 千歳で7月上旬に男子プロゴルフ「セガサミーカップ」を開催するセガサミーグループなどが、地域貢献の取り組みとして開いた。

 恵庭市内のサッカー少年団に所属する小学5、6年生41人が集まり、吉原宏太さん(39)ら3人が指導。吉原さんは、子どもたちに機敏な動きを意識するよう呼び掛け、和光小5年の藤田健吾君(10)は「パスをもらったときのスペースの使い方などでアドバイスをもらった」と喜んだ。
<記事全文を読む>