サッカーJ1アルビレックス新潟の呂比須ワグナー新監督(48)が就任翌日の16日午前、聖籠町の専用練習場で初めて練習を指導し、新体制が本格スタートした。新監督は通訳なしで積極的にコミュニケーションをとり、選手の伸び伸びとした動きを引き出した。

...    
<記事全文を読む>