鳥栖は1点を追う後半ロスタイム、途中出場のMF水野がゴールを決め、土壇場で引き分けに持ち込んだ。

 鳥栖は前半、清水と互角の戦いを演じていたが、23分、MFチアゴアウベスに豪快なミドルシュートを決められ、先制を許した。

 後半は鳥栖ペース。相手にほとんど決定機をつくらせず、サイド攻撃を中心にゴールに迫った。試合終了間際の49分、左サイドに流れたMF鎌田がグラウンダーのクロスをゴール前へ。FW富山が流したボールを拾った水野がGKをかわし、同点弾を決めた。■FW豊田とDF谷口の2人をけがで欠く 攻守の要、FW豊田とDF谷口の2人をけがで欠いた一戦。敗戦濃厚だった試合を土壇場で引き分けに持ち込ん...    
<記事全文を読む>