J1第11節の14日、15位の札幌は、3位のG大阪と対戦し、0―2で敗れた。今季、札幌ドームでは6戦目で初黒星。通算成績は3勝3分け5敗で、勝ち点は12のまま。

 札幌は前半終了間際、G大阪の藤本にワンツーでDFライン裏に抜け出され、ループシュートで先制を許した。後半はマセード、ジュリーニョ、小野と攻撃的な選手を相次いで投入して攻勢に出たが、ゴールを奪えず、44分には泉沢に追加点を許した。

 札幌は次節の20日、デンカビッグスワンスタジアムで新潟と対戦する。

...    
<記事全文を読む>