勝ち点4で最下位の大宮は14日、同13で13位の仙台と対戦する(17時・NACK)。試合を翌日に控えたチームは13日、午前10時30分から高木サッカー場で約1時間半の調整を行った。

 練習ではウオーミングアップの後に紅白戦が行われ、菊地と山越が主力組のセンターバックを務めた。2トップはムルジャと江坂が組み、右MFにマテウスが入った。もう一方のチームは仙台と同じ3―4―2―1布陣でプレーした。

 渋谷監督は「先を見ても仕方がない。対仙台はホームで敗れている相手に借りを返し、しっかり勝利をつかみ取る。10試合で勝ち点4という状況だが、次の10試合へのきっかけをつかめれば」と力を込めた。

 10日...    
<記事全文を読む>