J1広島のブラジル人コンビが進化の兆しを見せる。アンデルソンロペスは6日のリーグ神戸戦、フェリペシウバは10日のYBCルヴァン・カップ鳥栖戦で、それぞれ今季初ゴール。「チームを助けたい」と話す2人の復調は、10試合で7点と苦しむ得点力アップの鍵となる。

...    
<記事全文を読む>