J1で15位の札幌は14日午後7時から、同3位のG大阪と対戦する。12日は札幌市西区の宮の沢白い恋人サッカー場で練習を行い、紅白戦などで次戦に備えた。

 G大阪はここまで5得点を挙げている日本代表MF倉田や井手口がチームの中心。総得点がリーグ2位で、総失点はリーグで2番目に少なく、攻守に安定感がある。一方、日本代表歴代最多キャップを誇り、チームの顔でもあるMF遠藤が3戦連続で先発を外れるなど、チームづくりの試行錯誤も続く。

...    
<記事全文を読む>