今度こそ移籍後初ゴール決める! 北海道コンサドーレ札幌は、14日のホームG大阪戦(午後7時開始)へ向け練習を行った。2シーズンぶりの得点に飢えるFW金園英学(28)は故郷・大阪のチームとの対戦を控え、居残りでシュート練習に励むなどストライカーの本能を研ぎ澄ました。

 金園は磐田と仙台に在籍した6年間でG大阪戦4試合に出場し1勝2分け1敗で1得点という成績を残している。「いつも厳しい戦いになりますね」と故郷のチームとの一戦を前に表情を引き締めた。<道新スポーツ5月12日掲載>

...    
<記事全文を読む>