勝ち点4で最下位の大宮は6日、同9で15位の札幌と対戦する(13時・札幌ド)。試合を翌日に控えたチームは5日、埼玉県さいたま市内で完全非公開の練習を行った。

 取材に応じた渋谷監督によると、練習では11対11の紅白戦やセットプレーの確認に励んだ。指揮官は「相手役の選手もしっかりやってくれた。次勝つことが非常に重要だと皆が理解している」とチームの引き締まった雰囲気を歓迎した。

 渋谷監督は「大きい選手が2人いる。強烈な高さは相手のストロング。ロングボールには1人競って周りがカバーすること。クロスに対しても狙ったところに蹴らせないように、中もしっかりとマークする」と試合のポイントを挙げた。

 挑...    
<記事全文を読む>