仙台がカップ戦3連勝を飾った。前半17分、佐々木が相手の守備に当たったこぼれ球を落ち着いて決めて先制。後半12分には西村がカウンターから加点した。その後はやや押し込まれ、同21分に右サイドから失点したが、辛うじて逃げ切った。【1次リーグ】▽A組(NACK5)仙台 2 1-0 1 大宮     1-1▽得点経過 前17分 1-0 佐々木(2) 後12分 2-0 西村(1) 後21分 2-1 ペチュニク(1)▽観衆 8,307人<いい形で先制点/仙台・渡辺晋監督の話> 試合の入りが良く、いい形で先制点につながった。その後、ピンチもあったが耐えしのげた。もう少し早い段階で、交代のカードを切る...    
<記事全文を読む>