Jリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ第4節(3日・NACK5スタジアム大宮ほか=6試合)A組の仙台は大宮を2―1で下し、3連勝で勝ち点を9に伸ばして首位に浮上した。FC東京は札幌に1―0で勝ち、柏に2―1で逆転勝ちした磐田とともに同6とした。FC東京の15歳、久保が途中出場しJ1の試合に初めて出た。

 B組の神戸は、徳島市出身の中坂のゴールで鳥栖に1―0で競り勝ち、3戦全勝の勝ち点9で首位を守った。C大阪は広島を1―0で退け、同8で2位。横浜Mは甲府に勝ち、同6で3位に上がった。B組 神戸ー鳥栖 【評】神戸が逃げ切った。前半43分、ウエスクレイのドリブルシュートは相手GKにはじかれ...    
<記事全文を読む>