JリーグのYBCルヴァン杯1次リーグ第4節の3日、A組首位の札幌はFC東京と対戦し、0―1で敗れ1次リーグ初黒星を喫した。

 札幌は攻守に精彩を欠き、前半31分、FC東京の永井にミドルレンジからシュートを決められ先制を許した。後半は福森、金眠泰(キムミンテ)、荒野を投入したが得点に結びつかなかった。

 札幌は第6節の24日、札幌ドームで仙台と対戦する。

...    
<記事全文を読む>