J1仙台は2日、YBCルヴァン・カップ(ルヴァン杯)1次リーグA組第4節大宮戦(3日15時・NACK5)に向け、仙台市の泉サッカー場で約1時間、最終調整した。

 セットプレーの練習では、FW西村が主力組に入り、クロスに素早く反応するなど状態の良さをうかがわせた。DF小島は高い跳躍力でボールをはじき出した。

 仙台は前節清水に3-1で快勝し、2勝1敗の勝ち点6で2位。第1節に試合のなかった大宮は前節札幌に1-1で引き分け、2分けの同2で6位。

 渡辺監督は「大宮は(4月30日の)リーグ戦で首位の浦和を倒し、盛り返している。力のあるチームだ。相手の良さを出させないように戦いたい」と話した。 <記事全文を読む>