野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は28日、福島県のみちのく鹿島球場で福島と対戦、3-13で大敗し、連勝はならなかった。通算成績は5勝18敗。

 栃木GBは先発の小林佑輔(こばやしゆうす)が初回、5安打と3与四球で7失点。二回にも長短3安打を浴びて2点を失い、この回で降板した。継投陣も相手打線の勢いを止められなかった。打線は計12安打を放ちながら、3点を奪うにとどまった。

 次戦は雨天中止となった武蔵戦(25日開催分)を30日午後1時から、小山市の小山運動公園野球場で行う。

...    
<記事全文を読む>