京滋大学野球連盟は27日、今季の個人賞とベストナインを発表した。最優秀選手と最優秀投手は、6勝を挙げた京学園大の川瀬航作(3年、米子松蔭)が受賞した。首位打者は打率4割5分7厘で佛大の小邨義和(4年

...    
<記事全文を読む>