元プロ野球選手らと市内選抜チームが親善試合などを行う「宝くじスポーツフェア ドリーム・ベースボール」が6月3、4の両日、下関市冨任のオーヴィジョンスタジアム下関などである。入場無料だが、試合観戦には整理券が必要。県や市、自治総合センターの主催、山口新聞社など後援。

 元プロ野球選手でつくるドリームチームは、通算400勝投手の金田正一さん、元巨人の桑田真澄さん、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表のコーチを務めた仁志敏久さんら24人。6月4日に同球場で市内の社会人軟式野球チームによる市選抜チームと90分7イニングで対戦する。午前9時開場で、午後1時半に試合開始。正午までに入...    
<記事全文を読む>