大学野球の第97回九州地区選手権南部九州ブロック大会決勝リーグ最終日は21日、宮崎市のアイビースタジアムで2試合を行った。本県の宮崎産経大は沖縄大を7-4で破り、初勝利を挙げたが4位に終わった。東海大九州(熊本)は鹿児島大を3-2で下し、3戦全勝で21季ぶり32度目の優勝を飾った。

...    
<記事全文を読む>