プロ野球パ・リーグの東北楽天ゴールデンイーグルス―北海道日本ハムファイターズが16日、秋田市のこまちスタジアムで行われ、本県出身の楽天チアリーダー2人が華麗なパフォーマンスで球場を盛り上げた。2人の“後押し”もあり、楽天は本県開催の試合で6年ぶりの勝利を飾った。

 楽天の主催試合となる日ハム戦には、楽天公式チアリーダー「東北ゴールデンエンジェルス」のメンバー14人が帯同。このうちKANOKOさんは秋田市出身でエンジェルス7年目。豊富な経験を生かし、まとめ役としてメンバーを引っ張る。HONOKAさんは由利本荘市出身で2年目。元気いっぱいのチアダンスが持ち味だ。

...    
<記事全文を読む>