第38回全日本クラブソフトボール選手権大会九州地区予選会は13、14の両日、鹿児島県南九州市の知覧平和公園多目的球場などで男女の決勝までがあり、県勢は男子のダイワアクトがベスト4に入り、7月に北九州市である全国大会の出場を決めた。女子のひらまつ病院SAGAALLSTARSは全国大会出場をかけた3位決定戦に敗れた。

 =県勢の成績= 【男子】1回戦 S・Tオール大分16-0伊万里ク=4回コールド、ダイワアクト12-3フェルディーズ(福岡)=5回コールド▽準々決勝 ダイワアクト9-3有家ク(長崎)▽同準決勝 樋渡石油SC(鹿児島)11-9ダイワアクト 【女子】2回戦 ひらまつ病院SAGAAL...    
<記事全文を読む>