仙台六大学野球第5節第1日の5日、仙台市の東北福祉大球場で仙台大-宮城教育大、福祉大-東北工大の各1回戦があり、仙台大と工大が先勝した。工大が福祉大から白星を挙げたのは、2012年秋季リーグ以来、9季ぶり。

 仙台大は三回に佐野の右前2点打などで5点を先制し、四、五回にも着実に加点して七回コールド勝ち。工大は1-1の六回に久保京の2点二塁打で勝ち越し。投げては先発庄司が7回2失点と好投した。

 第5節第2日の6日は、同球場で東北学院大-東北大の1回戦、宮教大-仙台大の2回戦が行われる。◎福祉大好機逸す 福祉大-工大1回戦(工大1勝)福祉大000010100=2工 大10000200×=3(...    
<記事全文を読む>