硬式野球の第3回全国大学女子選手権高知大会最終日が5月21日、高知県の安芸球場で行われた。埼玉県の尚美学園大学が決勝で大阪体育大学を逆転で下し、2連覇を果たした。

  尚美学園大学は準決勝で愛知県の至学館大学を6―0。大阪体育大学は大阪のプール学院大学を2―0で下し決勝に進んだ。決勝は尚美学園大学が0―1の六回裏、3安打と相手のミスに乗じて5点を挙げ、5―1で勝った。

 尚美学園大学の主将で、久礼中学校出身の数田彩乃は2試合とも「2番・遊撃」で出場。準決勝で3安打を放つ活躍だった。

...    
<記事全文を読む>