プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグの信濃グランセローズは25、27、28日と敵地で3試合を戦う。信濃は19〜21日のホーム3連戦で3連勝し、勝率5割に復帰。西地区首位の富山サンダーバーズを3・5差の3位で追う。3試合はいずれも下位が相手で、取りこぼしは避けたい。

 今季の信濃は、西地区4位の石川ミリオンスターズと3勝1敗、同5位の滋賀ユナイテッドとは4勝0敗と勝ち星を重ねている。石川は中継ぎ陣が不安定で、滋賀は得点力不足が目立つ。信濃は早い段階で先制して、試合の主導権を握れるかが鍵を握る。

 この3連勝はいずれも先発投手が試合をつくった。25日の予告先発の高井は、19日の富山戦では1...    
<記事全文を読む>