ルートインBCリーグ(22日)石川ミリオンスターズは高崎市城南野球場で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦、7-15で敗れ、今季初の3連敗となった。5点のリードを守れず、先発の多田野数人は五回途中に7失点で降板した。

 石川は二回、神谷塁、アセンシオ、宮澤和希、小林恵大の4連打を含む6本の長短打に敵失も絡み、一挙5点を奪った。しかし、四回に多田野が3ランを浴びるなど崩れ、中継ぎ陣も打ち込まれた。

...    
<記事全文を読む>