プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグは21日、各地で4試合を行った。西地区3位の信濃グランセローズは上田県営球場で同4位の石川ミリオンスターズと対戦し、7―2で勝った。信濃は今季初の3連勝で、通算11勝11敗。順位は変わらないが、2位の福井ミラクルエレファンツとの差を0・5とした。

 信濃は1点リードの六回、無死二、三塁から大平、柴田の適時打で2点を追加。八回に4番手の佐々木が2点を返されたが、救援した山崎がしのいだ。直後に大平の適時二塁打など、3長短打で4得点して突き放した。

 先発ロンは5回2/3を無失点に抑えて3勝目。5番手の山崎が5セーブ目を挙げた。

 信濃の次戦は25日。滋賀県...    
<記事全文を読む>