プロ野球・ルートインBCリーグの富山GRNサンダーバーズ(西地区首位)は20日、黒部市の宮野運動公園野球場で石川ミリオンスターズ(同4位)と対戦し、3-0で勝利した。通算成績は14勝8敗で、首位を守っている。

 富山は四回、打ちあぐねていた石川の先発右腕、沼田を攻略。1死一塁からジョニーの先制2ラン、さらに中村、和田、長尾の3連打で計3点を奪った。

 先発右腕のバリオスは立ち上がりに制球を乱しピンチを背負ったものの、尻上がりに調子を上げ、7回無失点の好投を見せた。

 この日は「黒部の日」と銘打ち、会場周辺で各種イベントを実施。試合に先立ち富山市のマラソンランナー、野尻あずさ選手がランニング教...    
<記事全文を読む>