プロ野球・ルートインBCリーグは19日、各地で4試合を行い、富山GRNサンダーバーズ(西地区首位)は長野市の南長野運動公園野球場で信濃グランセローズ(同3位)と対戦し、0-7で完敗した。連勝は5でストップ。通算成績13勝8敗で順位は変わらない。

 富山は一回、先発・川名が4連続四死球を与えるなど制球に苦しみ、4失点。序盤に崩れた試合の流れを最後まで引き寄せることができず、四、七、八回にもそれぞれ失点を重ねた。

  打線は相手先発に1安打に抑えられ、約1カ月ぶりの無得点となった。次戦は20日午後2時から、黒部市の宮野野球場で石川ミリオンスターズと対決する。

...    
<記事全文を読む>