プロ野球独立リーグ、BCリーグの新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ(BC)が募集していた応援ソングに、村上市朝日地区の地域おこし協力隊員でシンガー・ソングライターのタカハシナオトさん(31)が作曲した「飛翔~winning~」が選ばれた。乗りのいいロック調の楽曲で、ファンの声援と共に選手の活躍を一層後押ししそうだ。

 新しい応援ソングを通してより多くの人にチームに親しんでもらおうと、クラブが2010年以来7年ぶりに募集していた。県内外から作品が寄せられ、今回は「飛翔」のほか2曲が採用された。

 以前に本県を拠点に活動する新潟プロレスの応援ソングを手掛けた経験のあるタカハシさん。選手の...    
<記事全文を読む>