プロ野球・ルートインBCリーグは5日、各地で5試合を行い、西地区2位の富山GRNサンダーバーズは富山市民球場で滋賀ユナイテッドBCと対戦し、5-7で惜敗し、4連勝を逃した。通算成績は8勝7敗で、順位は一つ落として3位。

 富山は初回、相手の6番打者に3点適時三塁打を打たれ先制された。だが、二回に4番・ジョニーの右中間への二塁打で好機をつくり、林崎が2死二塁で中前に適時打を放ち1点を返した。

 2点を追う五回に再び2失点したが、直後に富山打線が相手の先発・西村を捉えた。ペゲロが1死二、三塁から中前に適時打を放ち2点を奪うと、河田が1死一、二塁から中前に適時打を放ち1点を追加。4-5まで追い上...    
<記事全文を読む>