ルートインBCリーグ(4日)西地区5位の石川ミリオンスターズは金沢市民野球場で4位の滋賀ユナイテッドBCと対戦、14-3の今季最多得点で最下位を脱出した。青木将崇が2打席連続アーチ、アセンシオが4号3ラン、宮澤和希は2号をバックスクリーンにたたき込んだ。先発の多田野数人は今季初勝利を挙げた。

...    
<記事全文を読む>