プロ野球・ルートインBCリーグは4日、5試合があり、西地区3位の富山GRNサンダーバーズは福井県の丹南総合公園野球場で福井ミラクルエレファンツと対戦し、10-8で競り勝った。3連勝で通算成績は8勝6敗。西地区2位に順位を上げた。

 富山は序盤から打線がつながり、初回に打者一巡の猛攻で一挙4得点した。その後は互いに得点し、四回が終わって7-5。五回、富山は2死から沢田、ペゲロの適時打で3点を追加した。六回に3失点して流れを失いかけたものの、七回以降に継投したマバレ、シレットの外国人投手が福井打線を抑え、2点差で逃げ切った。

 次戦は5日午後2時から、富山市民球場で滋賀ユナイテッドBCと戦う。...    
<記事全文を読む>