プロ野球の日本生命セ・パ交流戦が30日、パ・リーグ本拠地で開幕して6試合が行われ、両リーグで3勝3敗だった。パ・リーグ首位の東北楽天は巨人に13-5で、ソフトバンクは中日に10-2で大勝。オリックスもヤクルトに9-1で圧勝した。セ・リーグ首位の広島は西武に、DeNAは日本ハムにともに零封勝ち。阪神はロッテに打ち勝った。交流戦は6月18日まで各チーム18試合ずつ、108試合が行われる。勝ち越したリーグの1位には賞金1000万円、最高勝率チームには500万円が贈られる。◎ウィーラー2発 東北楽天-巨人1回戦(東北楽天1勝、18時1分、Koboパーク宮城、24,855人)巨  人031000...    
<記事全文を読む>