プロ野球の日本生命セ・パ交流戦は30日に開幕して13年目のシーズンを迎える。18試合制となった2015年から各カードとも本拠地と敵地での3試合を隔年で行うために優勝チームは決めず、通算勝利数で勝ち越したリーグの6球団に賞金が贈られる方式を導入。過去2年はともにパ・リーグが勝ち越した。

...    
<記事全文を読む>