パ・リーグ4位の日本ハムは30日から札幌ドームでセ・リーグ4位のDeNAと3連戦、続いて6月2日から甲子園で同2位の阪神と3連戦を行う。30日の予告先発は日本ハムが加藤、DeNAが浜口。

 栗山監督は「立ち位置(順位)を考えると、後先考えず、目いっぱい行くしかない」と交流戦へ意気込んだ。有原、浦野を登録抹消した先発陣の再編については「何かいろいろしないといけないのは間違いない。名前は関係ない」と実績にこだわらず起用する考えを示した。31日の先発は4月6日以来の登板となる斎藤、5月1日は中村の見込み。

...    
<記事全文を読む>